J−REITと私募ファンド〜/サブプライム問題とドルの急落...

レーガノミックスとはどのような意味ですか?

レーガノミックスというのは、「レーガン」と「エコノミクス」からなる言葉で、1980年代前半のレーガン政権の経済政策のことです。

 

◆レーガノミックスの内容は?
レーガノミックスでは、主として、大規模な減税、産業界への規制緩和、軍事支出の増加などの政策がとられました。

 

その結果、財政赤字と累積債務が大幅に増加し、その負債はレーガンの就任時から、次代の大統領となるジョージ・ブッシュ氏が就任するまでに倍増し、「双子の赤字(財政赤字+貿易赤字)」を生み出すことになりました。

REIT(リート)とはどのようなファンドですか?

REITというのは、多くの投資家から資金を集めて、土地や建物といった不動産を購入し、そこから得られる賃料や売却益を各投資家に分配するファンドのことです。

 

◆J−REITとは?
日本でREITといった場合には、主としてJ−REIT(ジェイ・リート)のことを指します。

 

J−REITは、「Japanese Real Estate Investment Trust」の略で、日本語では「日本版不動産投資信託」といいます。

 

◆J−REITの特徴は?
J−REITは、2001年9月に登場した比較的新しい投資商品ですが、3〜7%という相対的に高い分配利回りが期待できることから、個人投資家の注目を集めています。

 

また、上場されていますので、市場での売買が可能であり、投資証券も発行されます。

公募ファンドと私募ファンドの違いは?

REITは一般の人から広く資金を集めることから、「公募ファンド」といわれます。一方、REITではありませんが、ある程度決まった人々から資金を集める不動産投資もあります。

 

こちらは「私募ファンド」といわれます。なお、私募ファンドは、外資系に加えて、最近は大手不動産会社系などの国内勢も台頭してきています。

 

ちなみに、運用期間は、REITは無期限で、私募ファンドは3〜5年程度が一般的です。

 

◆イースターマンデーとは?
イースターというのは、十字架にかけられたイエス・キリストの復活を祝う日ですが、これは毎年日付は変わります。

 

また、イースター当日は日曜日で、連休が始まる金曜日をグッドフライデー、イースター翌日の月曜日をイースターマンデーといいます。

 

なお、イースターマンデーは、欧州市場やオセアニア市場などのキリスト教圏が休場で、市場は閑散となることから、値段が大きく動くことがあります。

 

スポンサーリンク

FOMCとはどのような会議ですか?

FOMC(Federal Open Market Committee)というのは、FRBが6週ごとの火曜日に年8回開催する金融政策会議のことです。日本名を「連邦公開市場委員会」といいます。

 

また、米国の政策金利であるFFレートの決定機関でもあります。このFOMCは、各国の中央銀行による会合の中でも特に注目度が高いです。

 

◆FOMCの声明文の影響は?
FOMC後に発表される声明文の内容は、市場の注目度が高いです。

 

例えば、「インフレに関する表現が新たに追加された」とか「慎重なペースで、という表現が削除された」などといった声明文の微妙な表現の変化が、ドル相場に大きな影響を与えることも少なくありません。

 

よって、FOMC後の声明文は、要チェックであるといえます。

 

◆FOMCの開催について
FOMCは、次の計12名で開催されます。

 

■FRB理事…7名
■NY連銀総裁…1名
■地区連銀総裁…4名

 

◆議会証言とはどのような証言ですか?
議会証言というのは、FRBの議長が、半年に一度、議会で行う証言のことをいいます。

 

この証言は、米上下両院で行いますが、その内容は主として経済見通しと金融政策に関する言及になります。

 

なお、この議会証言は、インフレ抑制などを目的とした「ハンフリー・ホーキンス法」によって定められたものであり、この法律自体は2000年に失効しているのですが、その後も慣例で継続されています。

 

◆議会証言の注目度は?
議会証言は、FRBの景気判断や金融政策の方針などを見極める上で、市場でも注目されます。

鉱工業生産とは?

鉱工業生産というのは、鉱工業部門の生産動向を指数化したものです。この鉱工業生産は、米国ではFRBが作成し、日本では経済産業省が作成しています。

 

◆鉱工業生産の注目度は?
鉱工業生産には、製造業の生産活動や設備投資の状況が反映されることから、景気実態を把握する際の先行指標として注目されます。

 

また、GDPが四半期ごとにしか発表されないのと比べて、鉱工業生産指数は毎月発表されますので、景気動向を探る先行指標としても注目されています。

 

◆小売売上高とはどのような指標ですか?
小売売上高というのは、国内でサービスではなく、モノとして販売されている商品の売上高の総計のことです。

 

小売売上高は、各国で算出されていますが、為替相場に影響を与えるのは、特に米国の小売売上高になります。

 

◆米国の小売売上高について
米国の小売売上高は、商務省センサス局が毎月第2週に発表しています。

 

これは、百貨店などの小売業、約1万3千を対象にアンケート調査を行い、その結果に基づいて算出されます。

 

また、米国ではGDPのおよそ7割が個人消費支出で占められていますので、この小売売上高は、経済成長をみる上で極めて重要な意味を持ちます。

 

ただし、自動車販売については、変動が激しいことから、これを除いた数値にも注視する必要があります。

 

なお、原油相場と連動するガソリン価格の影響も考慮すると、より精度の高い分析が可能となります。

サブプライム問題とはどのような問題ですか?

サブプライム問題というのは、米国のサブプライムローンの焦げ付きに端を発する世界的な金融不安をいいます。

 

ちなみに、サブプライムローンというのは、所得水準が低く信用力に乏しい人々を対象とした、米国の住宅ローンの一種です。

 

◆サブプライム問題とドルの急落
2007年後半からローンの焦げ付きが続発するようになり、それを受けた米国のローン会社の経営不振、ひいては経営破たんに陥るケースが急増しました。

 

また、米経済に対する不信感から米国株が急落し、それにつれてドルも急落しました。

 

さらに、このサブプライムローンの債権というのは、証券化※されてさまざまな金融商品に組み込まれていたことから、大手ローン会社の破綻やドルの急落だけにとどまらず、欧州やアジアなど、世界規模での金融不安を招くことになったのです。

 

※セキュリタイゼーションのことです。証券化というのは、不動産やローン等の債権など、それ自体は証券ではないものを、証券の形に変えて売買しやすくするシステムのことをいいます。

 

◆サブプライムローンとはどのようなローンですか?
サブプライムローンというのは、所得水準が低く信用力に乏しい人々を対象にした、米国の住宅ローンの一種です。

 

◆サブプライムローンの特徴は?
サブプライムローンの金利は高めに設定されているのですが、ローン返済開始から一定期間は支払う金額が低く抑えられています。

 

よって、はじめは比較的返済しやすいのですが、一定期間経過後に支払額が急激に跳ね上がる仕組みになっているため、返済に窮する者が急増しました。

 

特に、債務者は低所得者が多かったので、完済は非常に厳しいものとなりました。

 

といいますのは、米国の住宅市場が好況であった時期には、住宅価格も右肩上がりでしたから、債務者は住宅を担保にして新たな借り入れを起こして、その借入金を返済に充てることもできたのですが、住宅市場に陰りがみえはじめ、住宅価格が目減りするようになってからは、それも不可能となったからです。

 

その結果、サブプライムローンの焦げ付きにより、買い叩かれる住宅が増加し、住宅価格もさらに下落し、資産価値はますます目減りするという「負のスパイラル」に陥ることとなったのです。

 

スポンサーリンク

CI(コンポジット・インデックス)はどのような指標ですか?

CI(コンポジット・インデックス)というのは、景気動向を示す指標の1つです。

 

コンポジット(composite)とは「合成」の意味があることから、「景気合成指数」とか「景気総合指数」などとも呼ばれています。

 

かつては、内閣府が景気動向指数の参考値として発表していましたが、2008年4月分の景気動向指数からは、CIを中心として公表する方針がとられています。

 

◆CIはどのように判断したらよいのですか?
DI(ディフュージョン・インデックス)は単に上向きか下向きかを示すものですが、このCIは、どの程度良くなっているのか、どの程度落ち込んでいるのか、といった景気変動の大きさを示します。

 

わかりやすくいいますと、DIの場合は50%が景気判断の境目となりますが、景気拡大(後退)の速度や程度は測れないのに対して、CIですとこれが可能となるということです。

 

これは、CIでは基準年を設定し、その時点との変化率が反映されるからです。そのため、最近は日本でも景気を総合的に判断する指標として注目度が上がっています。

 

◆CIの種類は?
CIにも、DIと同じように、次のものがあります。

 

■一致指数…景気の現状を示します。
■先行指数…景気の先行きを示します。
■遅行指数…少し前の景気を示します。

 

◆住宅着工件数とは?
住宅着工件数というのは、1か月間に着工した住宅の件数です。なお、米国の住宅着工件数は、米商務省が毎月第3週に発表しています。

 

◆住宅着工件数の判断の仕方は?
住宅着工件数の数値が上昇するほど、住宅投資は活発化しているといえます。

 

また、住宅の購入とともに家具や家電製品などの耐久財を購入するケースが多いことから、景気動向と密接な関連性があると考えられます。

 

よって、景気変動や個人消費動向を予測する上でも重要な指標の1つといえます。

分散投資とはどのような投資方法ですか?

分散投資というのは、FXと株式、あるいは株式と商品というように、複数の投資対象に資金を分散して投資することをいいます。

 

また、分散投資には、FXで複数の通貨ペアに分散して投資したり、株式取引などで資金を複数の銘柄に分けて投資したりするのも含まれます。

 

◆分散投資の目的は?
分散投資の主たる目的は、リスクコントロールです。

 

例えば、株式のみに投資していた場合を考えますと、何らかの事情で投資していた企業が倒産してしまえば、株式の価値はほぼゼロになってしまいます。

 

これに対して、複数の投資対象に資金を分散していれば、そのうち一部で損失が生じたとしても、他でカバーすることが可能です。

 

よって、中長期投資では、特にこの分散投資が重視されることになります。

 

◆分離保管とはどのようなものですか?
分離保管というのは、FX業者等の金融商品取引業者が、顧客から預かった証拠金やスワップポイント等の資産と自社の資産を分離して保管することをいいます。

 

分離保管を行うことによって、FX業者が万が一破綻したとしても、顧客の資産が守られます。

パラメータとはどのようなものですか?

パラメータというのは、売買ルールに用いるテクニカル指標を算出する際に用いる「値」のことをいいます。ちなみに、パラメータ(parameter)は「助変数」の意味です。

 

具体的には、売買ルールに移動平均線を利用する場合、7日移動平均線にするのか、21日移動平均線にするのかといったことを決定する必要がありますが、パラメータの調整により、この売買システムのパフォーマンスが改善するケースもあります。

 

◆メタトレーダー4とは何ですか?
メタトレーダー4というのは、FXの高機能チャートソフトのことで、このソフトはインターネット上で無料ダウンロードができます。

 

◆メタとレーダー4の機能は?
メタトレーダー4では、次のような機能があります。

 

■システムトレードにおける売買ルールのプログラミング
■売買システムのバックテスト
■デモ口座でバーチャル取引...など

 

なお、非常に多くのテクニカル指標を表示できる高機能なチャートソフトも装備されています。

カーブフィッティングとは?

カーブフィッティングというのは、システムトレードにおいて、売買モデルのバックテストで検証する際に、パラメータ※の最適化を行うことをいいます。

 

ただし、過度のカーブフィッティングを行うと、特定の過去データに対して完璧に近い売買モデルができてしまうことがありますので注意が必要です。

 

というのは、カーブフィッティングによってできた完璧な売買モデルというのは、所詮はこじつけに過ぎません。

 

実際、過去データに関しては良い成績となったとしても、現実にその売買モデルで取引すると、成果が出にくいことが多いです。

 

※利用するテクニカル指標の変数のことです。

 

スポンサーリンク