FRBと日銀金融政策検定会合〜/日経平均株価とTOPIX〜/為替予約とコール市場...

FRBとはどのような機関ですか?

FRB(米連邦準備理事会)というのは、米国の中央銀行のことで、金融政策の最高意思決定機関としての役割を果たす機関です。

 

◆FRBは何をするのですか?
FRBは、FOMCを6週ごとに開催し、政策金利に関する決定などを行います。なお、これに関する動向は、常に世界中の投資家から注目されています。

FRB議長の発言について

FRB議長は、FOMCが開催された後など、様々な場面で発言しますが、この発言については、相場情報などで「FRB議長発言待ち」と記載されるほど市場の注目度は高いです。

 

◆FFレート(フェデラル・ファンド金利)とは?
通常、米国における政策金利は、このFFレートを指します。

 

過去には、インフレ抑制と景気拡大のために、17回連続で利上げを実施した時期もありましたが、2007年夏以降は、サブプライム問題が浮上したことにより、数回にわたり緊急利下げを余儀なくされています。

日銀金融政策検定会合とは?

日銀金融政策検定会合というのは、原則として毎月2回※日本銀行が開催する金融政策決定のための会合です。

 

また、日銀金融政策検定会合の参加者は、日銀総裁、副総裁(2人)、審議委員(6人)でせす。

 

※各月最初の会合は、2日間に渡り開催されます。

 

◆日銀金融政策検定会合の注目度は?
日銀金融政策検定会合で決定された事項は、会合後の総裁記者会見で発表されますが、金融政策そのものに言及することから、記者会見での総裁の発言は特に市場からの注目度は高いものとなっています。

 

◆政策金利とはどのような金利のことをいうのですか?
政策金利というのは、中央銀行が経済を刺激したり、過熱感を抑えたりするために操作する金利のことをいいます。ちなみに、次のようなものが政策金利に該当します。

 

■米国のFFレート
■ユーロ圏の定例買いオペ最低応札金利
■日本のコール翌日物金利...など

 

◆政策金利の調整について
中央銀行が国の経済の舵取りをする上で、政策金利の調整は欠かせない要素の1つとなっています。

 

よって、各国の金融政策会議においては、金融政策方針を実現させるために、常に政策金利の変更や据置きが議題となります。

 

◆政策金利とFX
FX取引をするに当たっては、政策金利が高い通貨を買って、政策金利が低い通貨を売ると、その金利差分をスワップポイントとして受け取ることができます。

 

このため、FX投資家は、自分が保有している通貨ペアの金利差に着目して取引をすることがあります。

 

このような事情があることから、為替相場では、一般的に政策金利が高い通貨が買われやすくなるという傾向があります。

 

スポンサーリンク

FXとはどのような投資ですか?

FXというのは、外国為替証拠金取引のことです。

 

外国為替は、英語でFXとかFOREX(Foreign Exchange)といいますが、外国為替証拠金取引は、英語では Foreign Exchange Margin Trading といいます。

 

ちなみに、ペイオフの解禁や預金から投資へという政府の方針などを受けて、日本でも急激にFX口座が伸びています。最近では、ポピュラーな投資手段の1つとして定着しています。

 

◆FX取引をするには?
FX投資を行う場合には、FX業者等に担保金として証拠金を預け、それを元手にドルやユーロなどの外貨を売買します。なお、証拠金額は、FX業者や取引通貨によっても異なります。

 

◆レバレッジ効果とは?
FXでは、レバレッジ効果といって、預けた証拠金の数倍から数十倍以上の金額で取引をすることができます。よって、たとえ預けた証拠金は少額であっても、相場が思惑通りに動いた場合は、大きな利益を得ることができます。

外国為替市場に取引所はあるのですか?

為替取引では、基本的には、株式や商品のように実際に取引が行われる取引所というのは存在しません※。

 

よって、当事者間の相対取引が行われるところが外国為替市場ということになります。この外国為替市場には、大きく分けると次の2種類があります。

 

インターバンク市場(銀行間市場)
・銀行同士が取引する市場です。
・為替レートは、刻々と変化します。
・一般投資家がFXを行う場合には、このインターバンク市場でのレートを参考に取引が行われます。

 

対顧客市場
・銀行と顧客が取引する市場です。
・為替レートは、毎日、午前10時頃のインターバンク市場における為替レートを参考にして決定される場合が多いです。

 

※くりっく365は例外です。

格付けとはどのようなものですか?

格付けというのは、債券を発行している事業会社や、金融機関、国、地方自治体の債務の支払能力を評価し、ランク付けしたものをいいます。

 

ちなみに、格付けは、組織の健全性を判断する目安としても利用されています。

 

◆格付けはどこが行うのですか?
格付けは、格付け機関が行います。世界的な格付け機関としては、次の2社が有名です。

 

■ムーディーズ
■S&P(スタンダード&プアーズ)

 

また、わが国では、次のようなところがあります。

 

■格付投資情報センター
■日本格付研究所...など

 

◆格付けの評価は?
格付けの評価は、「ABC」などのアルファベットや数字、記号(+、−)などを併用して表現されます。なお、格付けは、分析・評価した時期、格付け機関によっても異なることがあります。

 

スポンサーリンク

日経平均株価とはどのようなものですか?

日経平均株価(日経225)というのは、東京証券取引所(東証)1部に上場されている企業の中の、代表的な225社の株価平均のことをいいます。

 

なお、この225社については、東証1部上場のおよそ1700銘柄の中から日本経済新聞社が選定し、原則として1年に1回見直されます。

 

◆日経平均株価(日経225)の注目度は?
日経225は、日本の株式市場の値動きや市場規模、日本の経済力を全般的に示すものとして利用されており、TOPIXと並んで、重要な指標の1つとされています。

 

◆TOPIXとは?
TOPIX(東証株価指数)というのは、東京証券取引所が発表している株価指数で、東証第1部の時価総額※を、基準日(1968年1月4日)の時価総額100として指数化したものをいいます。

 

なお、TOPIXは、日経平均株価とならび、日本の株式市場の動向を知る上で注目されている指標の1つとなっています。

 

※算出時点での株価×発行済み株式数

為替手数料とは?

為替手数料というのは、「為替交換手数料」とか「交換手数料」ともいいますが、通貨を売買するときに、FX業者や銀行などに支払う手数料のことをいいます。

 

また、次のような外貨に関連する取引を行う場合には、すべて為替手数料が必要となります。

 

■FX ■外貨預金
■通貨の両替...など

 

◆為替手数料の金額はどれくらいですか?
為替手数料の金額は、取扱金融機関や交換する通貨によっても異なりますが、一般に銀行では、1ドルあたり1円程度に定めているところが多いです。

 

◆為替予約とは?
為替予約というのは、先物取引の一種で、輸出入を行う業者などが、主として為替相場の変動によるリスクを回避するために行う取引のことをいいます。

 

この為替予約では、あらかじめ売買時期や売買値段、売買する通貨の種類等を設定することができます。

 

◆為替予約と為替レートとの関係は?
為替予約は、一定の時期になると、取引時点の為替レートとは無関係に、予約時の条件で売買が実行されます。

 

◆相対取引とはどのような取引ですか?
相対取引(あいたいとりひき)というのは、取引所を介さずに、当事者間で行う取引全般のことをいい、英語ではOTC(Over The Counter)といいます。

 

また、FXでは、FX業者とその顧客が当事者となり、一対一で行う取引のことをいいます。

 

具体的には、お互いに売買を希望する通貨単位、値段等が折り合った時点で売買契約が成立します。

 

よって、別々のFX業者と取引した場合には、まったく同時に売買を行ったとしても、通常ですと、売買契約の成立値段は異なります。

コール市場とはどのような市場ですか?

コール市場という名称の由来が、money at call(呼べばすぐに戻ってくる資金)ということからもわかるように、コール市場というのは、短期的な手元資金の過不足を調整するために、民間の金融機関同士が貸し借りを行う代表的な市場をいいます。

 

◆なぜ、コール市場が存在するのですか?
金融機関では、個人や企業からの預金によって資金が流入する一方で、企業等への貸付けにより資金が流出します。

 

さらに、債券や株式等の売買によっても資金が出入りしています。

 

コール市場というのは、このような日々の取引を通じて大きな資金の過不足が生じうるため、それを調整する目的で存在します。

 

よってコール市場は、各金融機関が機動的に運営するために重要な役割を担っているといえます。

 

◆コール市場の種類は?
コール市場には、次のようなものがあります。

 

■有担保コール ⇒ 借り手が貸し手に担保を預けるものです。
■無担保コール ⇒ 借り手が貸し手に担保を預けないものです。

 

このうち、1営業日のみ取引を行う「無担保コール翌日物」が市場残高の過半を占めています。

 

なお、この取引を行う際に用いられる金利が「無担保コール翌日物金利」であり、日本銀行が金融政策を実施する際に誘導目標としています。

サウジアラビア通貨庁(SAMA)とは?

SAMAは、1952年に設立された、サウジアラビアの中央銀行のことです。なお、SAMAは、政府系ファンドとしても知られています。

 

◆サウジアラビア通貨庁(SAMA)の役割は?
SAMAは、次のような役割を担っています。

 

■物価・金利の安定
■外貨準備高の管理
■商業銀行の監督
■サウジアラビアリヤルを発行すること...など

 

◆シャリア・アドバイザーとは?
シャリア・アドバイザーというのは、イスラム金融を利用して行われる取引が厳格なシャリア(イスラム法)に則った内容となるように指導する者のことをいいます。

 

シャリア・アドバイザーの役割は、イスラム金融の拡大とともに重要度を増しているといえます。

 

なお、近年は、イスラム金融の拡大に伴いシャリア・アドバイザーの不足が指摘されていて、シャリア資格を与える大学院もできています。

 

◆チャイナショックとは?
チャイナショックというのは、中国(中華人民共和国)における出来事や中国人の行動をきっかけとして起きた事件や事故のことであり、特に対外的に重大な影響を与えるもののことをいいます。

 

このチャイナショックには、中国製食品の中毒事件なども含まれます。

 

◆金融市場におけるチャイナショックとは?
金融市場においてチャイナショックといった場合には、2007年2月に起きた中国株の急落に端を発する世界同時株安のことを指します。

 

このとき為替市場では、ドルやクロス円が大幅に売られ、株式市場では、米国株や日本株なども大幅に売られました。

 

◆一段高とはどのような状態ですか?
一段高というのは、上昇基調を継続していた相場が、その上昇の勢いが衰えないまま、さらに上昇することをいいます。

 

通常ですと、上昇基調を続けている通貨ペアというのは、ある程度上昇した時点で反落することが多いものですが、新規の好材料が出た場合など、市場参加者に新たな買い意欲が生じれば、さらに買われて一段高となることもあります。

 

◆一段安とは?
一段安というのは、下落基調を継続していた相場が、回復の兆しがみられないまま、さらに下落することをいいます。

 

通常ですと、下落基調がある程度続くと、底値を打って、その後回復基調に向かうというパターンをとることも多いものですが、新規の悪材料が出て、市場参加者にリスク懸念が生じれば、さらに売りが進み、一段安になることもあります。

 

スポンサーリンク